SGH(スーパーグローバルハイスクール)とは

文部科学省が平成26年度より開始した新事業で、『急速にグローバル化が加速する現状を踏まえ、社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成する。』ということを目的としています。平成26年度は全国の高等学校より246校が応募し、56校がSGHの指定を受けました。宮城県からは本校のみの指定(※平成26年度)となっております。指定期間は5年間です。

> 文部科学省WEBサイト「スーパーグローバルハイスクールの指定について」

SGHとしての仙台二華の取り組み

SGHの指定を受け、特色ある教育活動としてこれまで行ってきた「地球環境」というテーマを人文社会科学的な手法で探究する「IS(International Study)」と自然科学的な手法で探究する「SR(Scientific Research)」をさらにバージョンアップさせ、「世界の水問題」に関する国際的な課題研究に取り組み、次世代のグローバルリーダーの育成を目指していきます。また、こうした学習活動を通して、学習の意義や自分の将来について考える「CS(Career Study)」を展開していきます。

構想図

仙台二華の取り組み構想図